水濡れのiPhone7を修理しましたが復帰できませんでした。

株式会社 FLAT

048-645-1177

〒330-0846 埼玉県さいたま市大宮区大門町3-22-3オリオンビル3階

営業時間:10:00~20:00 定休日:不定休

lv

水濡れのiPhone7を修理しましたが復帰できませんでした。

修理内容

2019/03/02 水濡れのiPhone7を修理しましたが復帰できませんでした。

 

今回の修理事例は、修理のご依頼をいただきましたが点検、修理をして直らなかったiPhone7です。

 

 

 

 

 

 

img_1174

 

ご依頼の内容は、電源が入らなくなって画面が浮き上がっているとのことでした。

 

画像にもあるように左側の画面が持ち上がり、浮いています。

 

この場合は、ほぼバッテリーが膨張してしまった状態です。

 

これを見ると、バッテリーが劣化して膨張と起動ができなくなってしまったと判断ができるので、

バッテリー交換のご依頼で修理を引き受けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1175

 

 

バッテリーを交換するために液晶パネルを取り外してみると、水の侵入が確認できました。

 

起動しなかったのは、水没で壊れてしまった可能性も出てきてしまったため、

バッテリー交換作業から水没点検作業に切り替えです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1176

 

バッテリーも膨らんでいるので、バッテリーは完全に劣化して使えない状態なので、

最低限バッテリー交換が必要です。

水分の乾燥と、乾燥後に起動チェックと起動した場合は各部品のチェックという流れになります。

 

 

 

結果は、水を乾燥して新しいバッテリーや新しい液晶などの部品を取り付けて起動を

試してみましたが起動せず、修理しても直らない状態でした。

 

 

今回の修理事例は、バッテリー交換のご依頼でしたが、水没による故障でした。

 

バッテリーが膨張して、画面と本体のところに隙間ができている時にみずに落として

そこから水が入ってしまったと思われます。

 

まれに水没でバッテリーがショートなどの異常を起こしてしまい、

水没後のバッテリー膨張もあります。

 

水濡れや落とした衝撃の大きさによっては修理ができずに完全に壊れてしまうことがあります。

 

完全に壊れてしまうとデータの復旧も難しくなり、大切なデータを失ってしまうことがあります。

 

大切なデータがあるようでしたら日頃からのバックアップをおすすめしております。

 

故障や破損事故は予測できませんので、まずはバックアップをしておきましょう!

 

 

万が一壊れてしまったときは、当店にご相談ください。

 

お見積もりは無料です。

 

 

 

 

 

 

 

 

工賃込みであんしん修理

FLAT
住所:〒330-0846
埼玉県さいたま市大宮区大門町3-22-3 オリオンビル3階
営業時間:10:00~20:00
定休日:火曜日

TOP